女性から「したいの」と言ったってかまわない

  • By asmile
  • 2014年3月24日
  • コメントは受け付けていません。

EC033_L
女性の中には、いいわけなんていらないと言う人もいます。それはそれでいいと思います。テレ屋の女性よりずっと積極的なタイプの女性がそれです。
そういう女性は、男性と歩いていて、彼の耳元にそっと、「したいの」と言います。
そんなふうに言われたら、すべての男たちは、相手の女性のことをたまらなく愛しいと思います。
エッチな女を演出します。思いっきりいやらしい女だと、自分から主張するのです。
「そんなの、映画の中の絵空事だわ」
と思った人は、セックスに関しての経験が少ない女性です。また、自分がいかにエロチックな存在なのか知らない人です。
エッチな雰囲気を盛り上げるのに、言葉がとても重要な役割をするのをよく知っている女性はモテます。
「したいの」短いこの言葉は、男の心と体をめちやくちやに揺さぶります。頭を何かカナヅチのようなもので、叩かれたようなかんじがします。
男を翻弄する女。そして、男たちにはそんな女性に弄ばれたいという願望があります。
あなたも新しい出会いを求めてご覧ください。女性が抱いている男性観は少し違うかもしれません。
実際に男性にここで学んだことを実践し、確かめてみてください。
結婚・家族制度が、現代社会において多くの異質性をふくみながら存統しているのをみてきたわけですが、結婚のこのような社会的性格を冷静にみつめることが、何度もいうように、現代の結婚を成功にみちびくカギとなるでしょう。

出典:

Categories: 出会い

Comments are closed.